キャッシングを電話確認なしで借りる※失敗しない方法※

電話確認の必要がないキャッシング

キャッシングを申し込むと、自宅へ本人確認の電話がかかってきたり、勤務先への在籍確認の電話連絡があるので、家族に知られてしまう、または勤務先に知られてしまうと心配される方がいます。

キャッシング会社は、会社名を使わずに、個人名で電話をかけてくれるケースが多くなっています。
しかし、会社外部との接触がなく、電話がかかってくることがないような職業の場合や、勘の良い社員や家族などが電話に出た場合はバレずに済む保証はありません。

そんな心配があるときは、「WEB完結」というキャッシングを利用しましょう。
申込はPCやスマホのネットから。審査はメールで回答、勤務先への電話確認なし、郵便物なしというキャッシングがあります。

申し込みから利用までネットとメールだけで完了しますので、家族にも勤務先にもお金に困っていると知られることはありません。


オススメ!

第1位

プロミス

プロミス
プロミスの特徴
借入利率 限度額 担保・保証人
4.5%~17.8% 500万円まで 不要

プロミスの総評

プロミスの総評
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら
第2位

モビット

モビット
モビットの特徴
借入利率 限度額 担保・保証人
4.8%~18.0% 500万円 不要

モビットの総評

モビットの総評
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら
第3位

アコム

アコム
アコムの特徴
借入利率 限度額 担保・保証人
1.7%~18.0% 500万円まで 不要

アコムの総評

アコムの総評
詳細ページはこちら 公式サイトはこちら

会社にバレないでキャッシングをする方法

キャッシングの審査では、会社に対してキャッシングをしようとしている事を知られるような審査はありません。基本的には、普通に融資の契約を行なえば、それだけで誰にも知られることなくお金を借りることが出来ます。

キャッシングというのは小口融資で、消費者に対して大口の融資を行なっているわけではありません。
そのため、融資の審査基準もとても簡易的になっているのです。
ある一定の金額以内であれば、契約に必要な必要書類も、本人確認のための身分証明の書類一つだけです。

キャッシングの契約には、在籍確認と言う「会社に所属しているか」と言う電話確認が行われます。
金融機関から職場に対して電話がかかるわけですが、この確認方法では金融機関は自身がお金を貸す機関である事を決して名乗りません。

担当者の個人名など名前を出して確認を行なってくれるようになっていますので、職場の人間に対してそもそも金融機関から電話がかかってきたことすら知られることがないのです。

キャッシングの審査は簡易的でありながら、お金を借りやすくするために消費者のプライバシーに関しても非常に配慮しています。 安心安全にお金を借りることができるのがキャッシングの魅力です。